ITインフラストラクチャの再構築を検討する場合。すべてをオンプレミスにしておくか、クラウドに移行するか、選択肢の多さに戸惑うことがあるでしょう。それぞれのソリューションには善し悪しがあります。これらのソリューションの違いを理解することが、組織の戦略や目標に最適なソリューションを選択する道につながります。

一部の企業などでは、アプリケーションの実行と、データの格納をクラウドで行うことがステップアップだと考えています。理由のいくつかは、費用、環境変化に対する即応性です、セキュリティとコンプライアンスがオンプレミスシステム利用の理由にもなっています。
往々にして、クラウドへの移行は1歩進み2歩後退になります。移行を始めたときよりも悪い状況になったとわかることがあります。クラウドは盲点です。
車の車線を変更する前に左右、後方の様子を確認するのと同じで、ITインフラストラクチャを変更して盲点を避けるためには現実の検証を行うべきです。クラウドの肯定派であっても、過剰な期待は私たちの正しい判断を妨げます。

すべてがクラウドに属しているわけではありません。既に、クラウドテクノロジを採用し始めていても企業、政府、軍その他の多くの組織は、インフラストラクチャの一部を組織内に持つ必要があります。気づいてしていないかもしれませんが、これらの同じ組織は、内部に必要な経験とオンプレミスのインフラストラクチャをプロビジョニングするのに必要な専門知識と十分なリソースを持っています。

Anvil™インフラストラクチャとAlteeveのサポート/モニタリングサービスは、シンプルで安定した、信頼できるオンプレミスソリューションを提供します。 ベストプラクティスでは、新しいサーバーのコストや1年分のクラウドサブスクリプション料金よりもはるかに低コストになります。

 

専門知識と経験

Alteeveの開発チームは、高可用性とインテリジェント・アベイラビリティにおけるフルスタック・エキスパートです。チームは国際的に有名な専攻分野の専門家であり、1997年からこの分野で情報とアドバイスを提供しています。

開発チームは、オンサイトでAnvilの実装、テスト、管理をいたします。ユーザはオンプレミスプラットフォームを管理するためのIT専門知識/スタッフを必要としません。インストールが完了すると、ユーザは直感的なブラウザベースのユーザーインターフェイスから簡単にシステムを管理できます。

24時間365日サポートと警報監視

Anvilスキャンエージェント – ScanCoreは、プラットフォームと環境全体を通して何百ものデータポイントを自律的にスキャンし、ダウンタイムを防ぐための予知動作をします。
クリティカルな閾値を超えると、システム管理者とAlteeveサポートチームにただちにアラートが送信されます。サポートチームは即座に原因を突き止めて問題を解決します。

拡張性

Anvilは、増大する作業量に対応するために、ハードウェアを追加することで、簡単かつ経済的にシステムの拡張ができます。

信頼

Alteeveサポートチームは24時間、365日(24x7x365)のサポートしますので、お客様は本来の業務に集中できます。

コンプライアンス

ヘルスケアから小売、財務などの多くの組織は、データの保護に関する厳しいセキュリティガイドラインを持っています。オンサイトサーバーはそれらのセキュリティプロセスを簡素化できます。サードパーティのクラウドプロバイダーの手にセキュリテイプロセス委ねる代わりに、お客様自身がリスクを管理することができます。

SLA

アンビルの稼働率の実績は99.9999%を超えています。もし警報があれば、私どもはSLAにより30分以内に対処します。しかし、実際は5分以内に行っています。

お客様のビジネスを理解すること

私どもは、お客様の業務について可能な限り多くのことを学ぶよう努力しています。私たちはお客様の成功のパートナーであり、常に目標や戦略に最適なソリューションを提供します。

カスタマイズ

2つとして同じ組織はありません。。Anvilの導入においても同じです。私どもは、Anvilを展開する際には、お客様のどのような要望にも応えることができます。

カスタムアプリケーション

もし、サービスプロバイダからのサポートがないカスタムアプリケーション/オペレーションシステムをご使用になっていれば、クラウドの中では対処されている保証はありません。

レガシーアプリケーション

クラウドベースのサーバーでは、すべてのアプリケーションを扱えるわけではありません。古くからあるアプリケーションや、オンプレミスライセンスを持つアプリケーションでは特に当てはまります。

ネットワーク接続

クラウドへのネットワーク接続は単一障害点です。 帯域幅、スループット、および待ち時間は、ネットワークパフォーマンスに影響を与える要因のほんの一部です。 これら突然の停止する原因は、アンビルをホストにすることでなくなります。

コスト

Anvilは人の介入がなく、自律的に動作します。プラットフォームにはベンダーロックインがない、オープンソースソフトウエアと標準のx86のエンタープライズクラスのハードウエアがビルトインされています。

Anvilで、機能、ロバストネスと従来の常識を破る、全てのハードルをクリアしてオンプレミスでお客様の管理下におけるITインフラストラクチャを持つことができます。

私たちのクライアントはアンビルの多くのユースケースをデータセンター、オンプレミス、フィールドで持っています。すべてのケースにおいて、当社の顧客はインフラストラクチャを管理下においています。決して落ちてはならないサーバをお持ちのお客様には、アンビルが完璧なソリューションを提供します。

最大限にインテリジェント・アベイラビリティを活用しているさまざまな市場の組織について習得します。

.

データセンター

現代のデータセンター(特にサービス提供)の要求は、従来のインフラストラクチャがもはや追いつくことができないことを意味します。インフラストラクチャの信頼性レベルは、データセンターがサポートしているサービスのニーズに合致している必要があります。データセンターには、負荷に必要なリソースレベルを満たすだけでなく、ワークロードのニーズの変化に合わせてリアルタイムでリソースを適応させるプラットフォームが必要です。

これら、クラウド、モバイル、ビッグデータおよびソーシャルメディアなどの力は、企業に対し、前例のない早さで組織に影響を与え続け、より機敏になることを要求し続けています。

より古く堅牢なデータセンターインフラストラクチャは、価値を提供することが難しく、組織を競争上の不利な立場に置くことになります。ペースを維持するために、データセンターはアンビルのようなインテリジェントアベイラビリティのテクノロジーを活用して、非常に柔軟なインフラストラクチャをサポートする必要があります。インテリジェントなアベイラビリティを持つほとんどすべてのスタック管理要件が不要になるため、ユーザーはビジネスに集中することができます。

オンプレミス

軽量製造:製品を切断、研削、研磨または組み立てる機械を制御するソフトウェア。あなたがフラットアウトを実行している場所で、売上の喪失、生産性の低下、不満を感じている顧客などのダウンタイムの費用はありません。

ボトル充填ライン:自動ボトル充填ラインは、すすぎ、充填、キャッピング、ラベル付け、およびパッケージングプロセスが調和していなければなりません。サーバプラットフォームは、統合された監視、障害の識別、および回線の制御によって、これらのプロセスをサポートします。ハードウェアの障害により、回線全体がダウンし、生産が停止する可能性があります。

部品検査:一部の製造活動では、表面欠陥などをチェックするために詳細な検査を最初に行わなければならない高精度部品が必要です。自動部品検査では、特定の欠陥を分析するようにプログラムされたマシンビジョンシステムを使用します。サーバはこれらのマシンビジョンシステムをサポートしており、ダウンタイムにはコストがかかります。

コンピュータ数値制御(CNC):CNC製造は、旋盤、ルータ、グラインダなどの工作機械を制御するためにコンピュータを使用します。ネットワーク機器プラットフォームは、機械データ収集用の関連ハードウェアとソフトウェア、および工場内のネットワーク対応機器をサポートします。競争が激化するコモディティ化された業界では、CNCメーカは生産性の面で限界があり、ダウンタイムを招くことはありません。

金融サービス:テクノロジーは、金融サービスへのアクセスと配信を変革しています。処理、トランザクション、および管理トランザクションのペースと量は加速しています。金融サービス会社は、Intelligent Availabilityプラットフォーム環境で価値を獲得するための洗練された技術戦略を採用しています。高いパフォーマンスと可用性が一体となって、アンビルなどのよりスマートなインフラストラクチャの必要性を創造し、推進します

 

リモート展開

アンビルシステムは、コマンド/データセンターまたはリモートフィールドアプリケーションでの運用ミッションの成功に不可欠なコマンド、制御、インテリジェンス機能をサポートしています
無人のシステムでは危険な領域を探索し、ミッションの到達範囲と可視性を広げることで、リスクを最も犠牲にしています。軍事要員を災害から守る一方で、何かが失敗した場合には、手元にスタッフがいないことを意味します。ハイアベイラビリティシステムは、稼働時間の要求がそれ以上に高くならないようなアプリケーションには適していません。プラットフォームは、ITスタッフの関与を必要とせずに自立して動作します。また、システムは、サーバーシステムをオフラインにする前に、問題(ディスク障害や電源スパイクなど)を予期し、処理する積極的な方法を採用しています。アンビルは、これらのリモート(近くにアクセスできない)展開に必要な自律的な操作と卓越した稼働時間を提供する明確な選択肢です。

© 2018 Alteeve's Niche! Inc., Toronto, Ontario, Canada

Log in with your credentials

Forgot your details?